FC2ブログ

今日から新たに・・・

 今日から、自分の不妊治療(大体は『体外受精』のこと)に関する毎日を日記に書いていきたいと思います('∀')

 まず今日は、私が『体外受精』を考え始めたいきさつから書くことにしようと思います。

 結婚して3ヶ月でめでたく妊娠しました・・・が、出血がずっと続き、妊娠6週目くらいの時の超音波検査で、左卵管に外妊していることが判明しました。最初にお医者さまから『子宮外妊娠ですね』と言われたとき、妊娠すれば、流産以外で赤ちゃんをおろすことはないと思っていた私は(@@)?って感じでした(ホントに知らないって怖いことですね)。お医者さまから説明を受けているうちに、私の顔からは血の気が引いて、『では、このまま入院になりますので、待合室でお待ちください』って、言われて立とうと思ったのですが、私はその場で気を失ってしまったらしいです・・・。気がついたらベットの上で、検査とかの日程を聞かされて、後日検査、2日目に手術となり、私は毎日泣いて過ごしました。手術の際に私の右卵管が塞がっていることが判明して、急遽胎嚢だけを左卵管から取り、左卵管を残す手術になりました。私は手術中も泣いていたらしいです(汗
退院するまで、毎日お見舞いにきてくれた旦那や、話を聞いてくれた先生のおかげで、退院する時にはだいぶショックから立ち直っていたと思います。
 旦那とは、結婚するまでも色々あったのですが今回の事で、旦那の存在が私にとってすごく大きなものだと実感しました。

 だから、旦那の為にも、自分の為にも、今回会うことのできなかった赤ちゃんの為にも、
 
 また、がんばって妊娠して、今度はちゃんと産んであげるからね!
 そう思って、毎月病院に通って今年(2006年)の6月に妊娠しました。
今回は出血もなく、いい感じなのではないかと思い、旦那と病院に・・・検査の結果『妊娠』確定!2人でかなり喜びました。
しかし、前回のこともあり、子宮内に見えるまでは安心できないと思っていたら、次の日に出血・・・急いで病院へ。しかし、このときの検査ではまだ子宮内にも卵管にもみえず、様子見で家に帰ることに。それからは、すごい胃痛がしてご飯もろくに食べれなくなって、不安な日々を送っていたました。6/15、今までより多い出血。すごい貧血でぐったりしていた私を心配して早退してきた旦那に連れられて病院にいきました。・・・結果は『前回の手術で残した卵管の中に胎嚢がみられます。残念ですが、今回は卵管を全切除する手術を行いますので・・・』という先生の説明を私は半ば覚悟してきたように冷静に聞いていました。
 それから、3時間後には緊急手術が行われ、私はまた赤ちゃんを失ってしまいました・・・。
旦那は、毎日お見舞いにきてくれました。友達も2日連続できてくれました。旦那のお母さんと妹さんも、たった4日の入院だったのに、すごいうれしかったです><。私は、実家からかなり離れたところに結婚してきたために、両親には電話での報告になりました。

 そして、今後は普通には妊娠は望めない為、体外受精に望みをかけることにしましたのです☆   
 
 まだ、ふっきれなくてクヨクヨしているけれど、そんな気持ちはこの日記に書いて、発散して、いつかちゃんと妊娠して、赤ちゃんに逢いたいと思いますす^^
スポンサーサイト



テーマ : 不妊
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

ツキ@@

Author:ツキ@@
結婚4年目の30歳の主婦です('∀')

2回の外妊を経て、体外受精での妊娠に成功し、H19年8月25日にめでたく1児の母になりました(´∀`)
これからも、家族のこと自分のことなど気ままに更新していきたいと思います。

お気軽にコメントよろしくおねがいします。

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー(Ajax)
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログランキング
押してくれたらうれしいな(*´ω`)

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード